お知らせ

βアミロイドPET開始のお知らせ

高齢化が進む中、2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になる時代が来ます。
当院では、より長く健康的な日々を送っていただくためには、がん予防に次いで、認知症予防の必要性を感じ、このたび新たに「β(ベータ)アミロイドPET検査」を導入いたしました。

これまでアルツハイマー病の検査は症状が現れてからではないと正確な診断することは困難でした。
しかし、この検査は、症状があらわれる前にアルツハイマーの予兆をとらえることができるのが最大の特徴となっております。

アルツハイマー病の治療方法は現在のところ確立されておらず、完治することはないとされています。
一方で、その兆候が早期発見できれば薬物療法や生活指導、トレーニングといった適切な治療で発症を遅らせることはできます。

LSI札幌クリニック 院長 服部直也

 

認知症の原因とアルツハイマー病

Print 

厚生労働省によると、認知症患者は2025年には700万人を超え、65歳以上の5人に1人が認知症に罹患するという推計値が発表されています。
(出典:2015年1月厚生労働省「新オレンジプラン」)

認知症の原因の約半数は、アルツハイマー型認知症です。近年、脳内にβアミロイドと呼ばれる異常蛋白の蓄積がアルツハイマー病の原因ということがわかってきました。

 

 

PowerPoint プレゼンテーション 

 

βアミロイドと呼ばれる異常蛋白は、発症の10~20年前から脳内に蓄積しはじめ、それが神経の機能障害や細胞障害を引き起こし、認知障害が現れるといわれます。

早期発見による早期治療開始は有効とされており、薬物療法や生活指導、トレーニングといった適切な治療で発症を遅らせることはできます。

 

βアミロイドPET検査について

bg-アミロイドの正常者・異常者の説明2 体にPET診療用放射性薬剤([18F]Flutemetamol)を注射します。投与後約90分で検査薬が異常蛋白と結合します。その後、PET装置にて頭部を撮影し、脳内の異常蛋白の蓄積をカラー画像で診断します。

認知障害の発症前に異常蛋白の蓄積を画像化、10~20年後のアルツハイマーの予兆を診断します。

コース検査時間検査項目価格

βアミロイドPET検査

4時間

①PET([18F]FMM)検査
②認知機能検査
③結果説明(当日説明可能な範囲)

450,000円(税別)

※こちらのコースにはがん検査は含まれておりません。

βアミロイドPETの診療時間

毎月第三金曜日(2017年10月より毎月第二金曜日)がβアミロイドPET検査の診療日となっております。

実施予定日時間
2017年4月21日(金)12:30~17:00
5月19日(金)

6月23日(金)
※第4金曜日に実施いたします

7月21日(金)
8月18日(金)
9月15日(金)
10月13日(金)
11月10日(金)
12月8日(金)

βアミロイドPETについてお問い合わせ・ご予約 [完全予約制]

 

ネットお問い合わせ・資料請求はこちら

βアミロイドPETのネット予約はこちら

 

電話お問い合わせ・ご予約 [完全予約制]

TEL: 0120-151-866

電話受付:平日・第一土曜 9:00~17:00

 
 

 =================================================
PET人間ドック・がん免疫細胞治療
「LSI札幌クリニック」
〒065-0013 札幌市東区北13条東1丁目2-50
TEL.0120-151-866 FAX.011-711-1337

LSI札幌クリニック ホームページURL
https://www.lsi-sapporo.jp/

LSI札幌クリニック FacebookページURL
http://www.facebook.com/lsi.sapporo

=================================================