お知らせ

「医療ブログ」平均寿命と健康寿命

健康と平均 
いつもLSI札幌クリニックHPをご利用頂きありがとうございます。

7月に厚生労働省は、2016年の日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳と発表しました。前年からの伸びは男性0.23歳、女性0.15歳で、いずれも過去最高を更新。世界トップクラスの長寿国で、男女とも香港に次いで2位でした。

一方で健康寿命というものがあります。これは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のことをいいます。平均寿命と健康寿命との差は、日常生活に制限のある「健康ではない期間」を意味します。2013年において、この差は男性9.02年、女性12.40年でした。

確かに平均寿命が伸びることは喜ばしいことですが、肝心の健康寿命との乖離が進むことは望ましいことではありません。理想は、健康寿命が平均寿命に近づくことです。これからは単に平均寿命を伸ばすことではなく、「ピンピンコロリ」を目指した医療を推進していくことの方が大切ではないかと、わたし自身は考えています。

以前わたしは、いわゆる老人病院に勤務した経験があります。そこで、もう少しで100歳を迎える男性患者さんの主治医をしておりました。寝たきりに近い状態ではありましたが、それでもまだ頭はしっかりしており、食欲もありました。頻回に見舞いに来る70代の息子さんも、こちらの方が先に逝っちゃうよと笑っておられるほどでした。

100歳の誕生日にわたしはその患者さんに言いました。

「〇〇さん、これからももっと長生きして下さい。そしてわたしを日本一長寿患者の主治医にして下さい」と。

しかし、返答は意外な言葉でした。

「わしゃもう一生分十分食った。これ以上は食いたくない」と。

本当にそれからその方は食べなくなり、間もなく亡くなりました。
その患者さんにとって、100歳というのは自分で決めたカウントダウンだったのかもしれません。
このことは、「生きる」ことの大変さをわたしに考えさせてくれました。

医師人生の中でも、今も忘れられない思い出のひとつです。

 

Print

―この記事を書いた人―

<名前>斉藤 泰博
<資格・経歴>
医療法人 新産健会 副理事長
放射線専門医・内科医



Web
Web

=================================================
PET人間ドック・がん免疫細胞治療「LSI札幌クリニック」
〒065-0013 札幌市東区北13条東1丁目2-50 TEL.0120-151-866 FAX.011-711-1337
LSI札幌クリニック ホームページURL https://www.lsi-sapporo.jp/
LSI札幌クリニック FacebookページURL http://www.facebook.com/lsi.sapporo
=================================================